2021年05月01日

カタナ、バッテリー交換

バイクには良い季節になってきた。
なので、3ヶ月ぶりにカタナ(92年GSX1100Sアニバーサリー)を動かそうとしたところ、予想通りのバッテリー上がり。
しかも、クルマ直結しても反応なしで、完全にバッテリーがダメになっている模様。
DA9E3569-4FE4-4563-BFF4-40C7A2664652.jpeg
ということで、前もってネットで購入してたメンテナンスフリー(MF)式のバッテリーの出番。
ちなみに純正は液補充式だが、過去にMF式を使ってた時期もあり特に問題はないと判断。
交換作業開始〜〜
(※本作業は自己流かつテキトーなので、宜しくない点があるかもしれません。)
1E272907-A669-420B-8E1C-DF6819DB80D4.jpeg
まずはシートを外して
45649E2E-C84A-40C8-86DB-5E5F33098F09.jpeg
バッテリー交換はエアクリーナーボックスを外す必要あり。
AA8B94D5-7080-46A4-81D7-49CB2AAAE94C.jpeg
固定金具を外して
B3085BC4-A3D4-4788-8AAA-F25FF3F85852.jpeg
エアクリのネジを外して
051E10D6-1812-49CA-B35C-2EE7185AF02F.jpeg
作業効率のため右サイドカバーも外す。
522650B6-BCAB-4C00-923F-CA5CE7F590B2.jpeg
接続部を緩めて
0B4DC8AA-733D-465E-A933-D26045D2525B.jpeg
エアクリをずらす時に引っかからないようリアブレーキのリザーバ固定を外して
F7F56231-DE89-4229-ADFF-813DC0D80CB9.jpeg
エアクリを外すと
92813C85-3505-452C-9887-CAC8782CC2B0.jpeg
バッテリーと御対面、、、
?!
マイナス端子に怪しい白い粉。
えーと、何だっけ。
さる、、、サル、、、サルフェーションだっけ。
EB946E5A-1FB6-48F7-A64B-A9AAC7745551.jpeg
確かバッテリーが弱ると出る症状。
やはりダメになっていた。
6EAD14E0-74E4-400F-BB14-D21AE72091C3.jpeg
バトンタッチ。2年間お疲れ様。
なお、白い粉はあまり素手では触れない方が良いらしい。
2ECF23BB-9207-4078-9083-696BF1523F1B.jpeg
新品がピッタリ収まった。
各種パーツを元通りに組み付けたら、
セルを回してみる。
キュキュキュキュ、キュキュキュキュ、キュキュ、
ボン!!
ヴォルヴォルヴォルヴォルヴォルヴォル、パン!パン!ヴォルヴォルヴォル、、、
無事、復活!!
2A083756-A70A-4C93-8D33-BC6FA0F3F127.jpeg
早速、ひとっ走り。
うぉーー、風が気持ちいいーー〜〜
やっぱ良いな、バイクって!
カタナ、ありがとう。
posted by てんせ at 23:39
"カタナ、バッテリー交換"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: