2020年06月14日

数学的正確さ

実はものすごく緻密で正確なのではないか。
自然の摂理。バランス。

私たちの行動の選択は、全てにおいて詳細に記憶され、後に判断がなされる。
誰も見ていない、誰も分からない、そんな状況下でこそ、素の自分の行動が試される。
そして、その行動は見られている。
誰に?
自分に。

自分本位でなく、思いやりはあるか。
愛をもって行動しているか。
など、学びの深さや細かいテーマは人それぞれ。

人は人生を貫いて色々なことを学び、成長していく。
人間関係で悩み、ときには過ちを犯す。
生きているうちには解決しないこともある。
もしかしたら、今の人生以外も糧にしているのではないか。
今、経験している良いこと、良くないことは、自らの行動の選択の結果なのかもしれない。

雑多に思えるこの世界は、実は数学的正確さをもって、バランスを保っているように思える。
嘘やごまかしは通用しない。

見方を変えれば、
やりがい、、、あるかも。




posted by てんせ at 11:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください