2020年05月16日

あぶりだし

コロナウイルス対策で、県境をまたいだ移動の自粛が呼びかけられていた。
そんな中、県境で隣り合う2つの市が、ホームページ上で「両市間の移動は自粛に当たらない」と発表した。
何でも、2つの市は共にウイルス感染者はゼロだが、県全体で感染者数が多い県の市民が、少ない方の県の市民から、
「買い物に来るな」と言われたり、車に生卵を投げつけられたりされたとのこと。

、、、
言った方、卵を投げた方は、
自分は絶対に感染しないと思っているのだろう。

もし万が一、
自分や身内が感染したときのことを想像していないのだろう。

思いもよらず感染したとき、
自分や身内が同じ目にあっても良いのだろうか。

コロナウイルスは自分の中の色々なものをあぶり出す。

、、、
想像する力


posted by てんせ at 18:49| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください