2020年02月15日

価値の価値観

たとえば、道を歩いてて、高級外車とすれ違う。
バリバリの庶民を自負する私には縁遠いクルマ
まぁ、私は一生乗る(所有する)ことはないかな。

、、、
少し前までは、どうすればもっとお金を稼げて、今より良い暮らしをして、美味しいものをたくさん食べて、カッコいいクルマに乗れるのかな、みたいなことを度々考えていた。

私ごとで恐縮だが、
10年前くらいから精神的にキツい状況が多くなり、さらにここ4〜5年は強烈に辛いことや悲しいことが重なってフラフラになりながら何とか生きていた。
そんな時、一昨年の秋くらいから突然、
見えない存在、気?エネルギー?を感じるようになったことで、
考え方がガラッと変わり、
贅沢な暮らしは確かに魅力的ではあるが、
もっと大切な、価値のあることに意識が向くようになった。
それは、心を磨くこと。僅かでも人の役に立てる人間になること。
持ち物の充実ではなく、素の自分の価値を高めること。

、、、待てよ?
この意識の変化はお金で買えないことではないのか?
もしかして、高級外車を遥かに上回る、ものすごく素晴らしい意識を与えてもらったのではないか?!
ありがとうございます。

昔の私は、人間は死んだらブラックアウトで終わり、無に帰すものと考えていた。
が、今は違う。
自分自身もエネルギー体の一種で、死とはこの世界とのお別れであるとともに、エネルギー体が身体から分離することなのかな〜?と考えている。
ついでに、エネルギー体になったら、考えていることは周りに筒抜けとなり、本当の素の自分が試されることとなる、と考えている。

この世界で理不尽に思えることも、私たちの思考の限界のさらに外側で、きちんと埋め合わせがなされる。
宇宙の法則。バランス。

私は宗教のことは全く分からないが、考え方の原点は似ているのかな〜と思う。
皆それぞれ、感謝の気持ちを持って、お互いの気持ちを思いやりあって生きて行ければ。
実際は腹の立つこともあるし、魅力的な誘惑も多いこの世の中。
でも、だからこそ修行になる。
起こることは全て意味がある。
嫌なこと、面倒なことも逃げずに受け止める。
自分の心、感情のコントロールを意識したい。

まずは、自分から。
贅沢できなくても、今の状況はありがたい。
心を磨いて、人の役に立たねば、と。



21B00480-F52C-4448-ABB6-17173720A3AB.jpeg
posted by てんせ at 17:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください