2019年12月01日

想像の果て

504F078C-F100-435F-85FF-E8CF177DFEDF.jpeg
晴天。
ふと思い出す。
子供の頃に考えていたことを。

E663BA28-B012-452B-9828-4D4B8C75239D.jpeg

この空へまっすぐ、宇宙に突き抜けて進んでいくと、どうなるのか。

例えば、光の速さの一億倍、それ以上で進んでいくと、どこに着くのか。
星があれば避けて、ひたすら進むと「宇宙の果て」はあるのか?

想像してみる。

、、、
大人になった今もよく分からん。
けれど、分からないことこそ、面白い。



posted by てんせ at 14:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください