2020年02月20日

隠れ有益

素が出やすい。
批判されると。

ここ最近、妻さんが職場の人間関係でお悩み中
なので、ひたすら話を聞いている。
何でもすごく自己中な方がおられて、困っているとのこと。
中でも、人から助言や注意をされたりするのを嫌がる傾向が強いらしい。
逆ギレで怒ってくるとのこと。

ほーほー、なるほど〜
確かに批判されたときの対応は、その人の"人となり"が出る。
「その批判が図星」だったときは特に、
素の自分が出やすい。

そんなときは、
へぇ〜なるほどね〜。そんな捉え方もあるのか〜、くらいで止められれば。

、、、
自分も忘れないように。
人からの批判には有益な情報が含まれている。



2A6767CE-4B88-48F2-B413-B595EC10BB2C.jpeg

posted by てんせ at 07:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

かたじけない

今日の朝、起きて歯を磨いてたら突然 頭に浮かんできた
「クンダリーニ覚醒」という言葉

???
何のこと??

昔、何かの本で読んだ言葉かな~?
思い出せないし、分からない。
ので、後で検索してみた。

、、、
はぁ~、そーかー、なるほど~


長くなりかねないので、ここでの詳しい解説は無しで!


教えていただき、誠にかたじけのうございます。


CB84D82E-DA2D-4C79-A3E7-EF99DBD12D0F.jpeg

posted by てんせ at 21:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

疑念推奨

疑ってかかろう。
徹底的に。

スピリチュアル系や見えない存在等を論じる場合、往々にして相手にそれが証明できないことが多い。
また、語る人物の風貌や肩書き、性格、語り口調で、受け取り方は変わりやすい。

疑念については、賛否両論ある本、「シルバーバーチの霊訓」で述べられており、
シルバーバーチによると、霊的な話題について、納得できない、理性的に理解できない、カチンとくる、イラッとする、、、等々どうも "腑に落ちない" ときは、自分の話を全く信じる必要はない、とのこと。

このご意見に、私は敬服させられた。
なるほど自分の道は自分で選んで、自分の力で進んでいくしかないのか。

だから、私の書いてることも、疑って、怪しんで、何を言ってんのと笑ってもらって構わない。


なお、シルバーバーチの話は書籍のほかネットでも「シルバーバーチ」で検索すると読めます。
是非一度、バリバリ疑って読んでみてください。

レッツ疑念!(笑)


96C9BC24-6751-4A52-84A3-26EAF13453EA.jpeg
posted by てんせ at 21:26| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする