2019年10月12日

雨曝し

最近のマイナス、ネガティブ考察もそろそろ区切りか。

気分転換にギターを練習してて、
大好きな曲を思い出した。

秋田ひろむさん(amazarashi)の「ひろ」



19歳で亡くなった友達に向けて書かれた曲

amazarashi(アマザラシ)はバンド名で、
「日常に降りかかる悲しみや苦しみを雨に例え、僕らは雨曝しだが"それでも"というところを歌いたい」から名付けられた。(ウィキペディアより)

最高です。
声も、ギターの音色も。

これで区切れそうです。



posted by てんせ at 18:08| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

むしろ感謝

0A400B9F-FABB-41A8-8AC9-AD5E48407EF8.jpeg
今日はとあるイベントで宇土市の市民体育館に来ています。
ここは私にとって、思い出がある地です。

約一年前、
人間関係のトラブルで、人生でワーストスリーに入る程の、激しい怒りを経験した地です。
理不尽さ、悲しさで無力感を感じた場所です。

必死に感情をコントロールした記憶。

、、、
でも、今は心の整理ができており、少し冷静に思い出すことができます。
いや、むしろその経験に感謝の気持ちがあります。

心が倒れる程の、揺さぶり。
そんな経験は、中々できない。

都合でこの地に来たのも、最近のマイナス、ネガティブ考察の流れの導きでしょうか。


感情はコントロールするもの。



posted by てんせ at 13:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする