2019年08月18日

なんとなくから

私は10代の頃、何の根拠もないのですが、なんとなく自分は早死にすると思っていました。
しかし、いつの間にか時は流れ、30代、40代となり若い頃にイメージできなかった今を生きています。

節目節目にふと考えていた、一体何のために生きているのか?ということ。人は死んだらブラックアウトで終了なのか。
時間と空間の限界が今の科学では解明できない中、最先端科学と宗教(哲学的な意味)は最終的に融合するのではないか。

人生観や仕事への姿勢の探求のため、今まで自分なりに多くの自己啓発本を読んできたつもりでしたが、
先日読んだ本、
「シルバーバーチの霊訓」
は私にとって最高峰の自己啓発本です。

もちろん色々なご意見があるでしょうし、受け止め方も自由です。
私は、確信を持って素直に受け止めました。

一体何のために生きているのか?
この疑問に自分なりに答えが見出だせました。
正確には、昨年の秋頃からふとした気付きがあり、何となくたどり着いていたのですが、今回はっきりと認識できました。

そのことで私の生活が劇的に変わることはないのですが、充実感は増したと思います。

共生と調和、自らの成長
人への貢献
感謝の心

疑わしい、理想論だ、などと思われても構いません。

未熟なりに、
小さな、できることから、がんばっていきます。



posted by てんせ at 10:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

くっついた

先日の新旧カタナコラボツーリングのとき、
走行中のカタナ君から何やら異音が、、、?

カンカンカラカラと、空き缶を引きずってるような金属音

降りてよく見てみると、
チェーンカバーのネジ留め部分が折れて、チェーンに干渉しておりました。

原因は、まあ経年劣化でしょうね。1992年式だし。

とりあえず、車載工具で取り外して大事に持って帰ります。

0A4308F9-3CD8-440A-B998-7A5B544FAC5D.jpeg
↑取り外し前

F6265544-F757-42A0-BA83-FFD89422EF1F.jpeg
↑取り外し後

7848397C-49ED-47FE-B34B-5397C3184D2B.jpeg
↑折れたところ

IMG_20190812_163121.jpg
↑破損状況

さてさて、本日時間ができたので、近くのお店に溶接のお願いに行ってきました。
作業時間30分位で、、、

D250EF9C-2936-4873-9886-D967E467192B.jpeg
くっついた。

A22F679B-A315-4480-88A8-DFF1C1147837.jpeg

4E27D7FA-4644-40CE-B241-CC80D754D403.jpeg
裏(補強材付き)

おーー(喜)
ありがとうございます!


34411228-6D32-45B0-B0A4-02F43CFFEA1E.jpeg
ウィンテックさん、お世話になりました。



posted by てんせ at 15:23| Comment(0) | バイク | 更新情報をチェックする

好きなこと

昔読んだ漫画のワンシーンがカッコいいのです。
バイク漫画「キリン」21巻の
主人公がシャワーを浴びた後、カラスが飛び交うビル街で
カタナを押しがけして走り出すシーンが。

IMG_20190817_110756.jpg

描写一つひとつからバイク愛が半端なく感じられ、
バイク特有の不安定な挙動の描写がとてもリアルです。

この作者さんは、バイク乗りの色々な心を繊細に表現されており、バイク乗りとは何たるかを窺い知ることができます。
「なぜバイクに乗るのか?(クルマじゃダメなのか)」
という問いに対して、
「ははっ、危ないからさ」
という登場人物のはぐらかすかのような返事は
簡潔ですが、裏にたくさんの意味を感じ取れます。


バイクは確かに危ないのですが、爽やかな刺激、感動を与えてくれます。

好きなことを楽しめることに感謝。



posted by てんせ at 13:00| Comment(0) | バイク | 更新情報をチェックする